公式サイト/スウェーデンラップランド・イェリヴァーレ 2018-02-26T13:24:19+00:00

イェリヴァーレ基本情報

スウェーデン北極圏から約100km北上した所にGällivare(イェリヴァーレ)は位置し、Gällivareという名前は「山の割れ目」という意味のサーメ語から由来しています。主な産業は鉱業でスウェーデン国営のLKAB社は鉄鉱石採掘を現在、地下1250mまでおこなっています。またスウェーデン最大の銅鉱山、露天掘りで知られるAITIK社があります。その為、Gällivareは鉱業で発展した町と言っても過言ではありません。
Gällivare とJokkmokkにまたがって位置する「Laponia(ラポーニア)」地域 は1996年、ユネスコによって手付かずの壮大な自然の中に先住民サーメ人の伝統的生活文化が残されていると評価され、世界文化・自然遺産に登録されました。ここにはPadjelanta(パジェランタ)、 Stora Sjöfallet(ストーラショーファッレット)、Sarek(サーレック)、Muddus(ムドス)の4つの国立公園があり、Sjaunja(シャウニア)、 Stubba(ストゥッバ)の2つの自然保護区があります。
夏はスウェーデン内陸を走るInlandsbananで旅するたくさんの旅行者が最終駅Gällivareに到着し、GällivareのシンボルであるDundret(823m)の山頂へ「真夜中の太陽」やスウェーデン全土の1/11がご覧頂けるという美しい景色を見に訪れます。日中は鉱山見学、乗馬、カヌー、フィッシングそしてLaponia(ラポーニア)地域でのハイキング・トレッキングが人気です。またヘリコプターを利用して上空から「Laponia(ラポーニア)」地域周辺を楽しむことも可能です。
冬はオーロラ鑑賞を始め、スキー、犬ゾリ、スノーモービル、馬ゾリなどのウインターアクティビティーがお楽しみ頂けます。

宿泊施設

お客様のご希望に合ったイェリヴァーレでの宿泊施設をご紹介致します。saeko@gellivarelapland.se までお気軽にお問い合わせください。

見どころ・ツアー

イェリヴァーレには見どころがたくさん!季節・ご希望に応じた様々なツアー・アクティビティーをご用意しております。お客様のご希望・具体的なお日にちをお知らせ頂ければツアーのご予約をお手伝い致します。saeko@gellivarelapland.se までお気軽にお問い合わせください。

食事

イェリヴァーレにはスウェーデンラップランドならではのお食事をお楽しみいただけるレストランからピザ・ハンバーガーショップまで様々なお食事場所がございます。詳細はsaeko@gellivarelapland.se までお気軽にお問い合わせください。

イェリヴァーレヘのアクセス

イェリヴァーレヘ鉄道(SJ)にてお越しの際は夜行列車にてヨーテボリからストックホルム・ボーデンを経由して北上する旅となります。ルーレオからも鉄道(Norrtåg)にてイェリヴァーレへの移動が可能です。イェリヴァーレ駅より町の中心部へは徒歩数分の距離です。また駅内にはツーリストセンターがございますのでお気軽にお立ち寄り下さい。
www.sj.se
www.norrtag.se

イェリヴァーレへはストックホルム・アーランダ空港よりアルヴィツヤウレ経由にてNextJetという航空機にての旅となります。イェリヴァーレ・ラップランド空港到着後、市内へはタクシーにて10分という距離です。

www.nextjet.se

ルーレオ・キルナ・ヨックモックなどの各地域よりバス(Länstrafiken Norrbotten)にてイェリヴァーレヘの旅が可能です。
www.ltnbd.se

南方面からお越しの際はオーヴァーカーリックスÖverkalix経由でE10を北上するかヨックモック経由でE45を北上してイェリヴァーレヘお越し下さい。また北方面からお越しの際はキルナ経由でイェリヴァーレヘお越し下さい。

イェリヴァーレでの移動手段

イェリヴァーレには下記のレンタカーショップがございます。

Avis, Europcar, Hertz, LG Biluthyrning.

ストーラショーファッレットなどの山岳地域へ。またはルーレオ・ヨックモック・キルナへお越しの際はLänstrafiken Norrbotten
イェリヴァーレ市内・マンバリエットなどへお越しの際はFalcks Omnibus Gällivare AB 時刻表 bustimetable.

壮大な自然に囲まれたイェリヴァーレの風景は四季によって全く異なり毎日が新鮮!
FACEBOOK日本語サイト